スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月も終わりですね

いつの間にやら梅雨も明け、最近は寝苦しいですね。私家ではエアコンは滅多につけません。電車でも、弱冷房車両に積極的に乗ったりします。まだ今年も家のエアコンはつけていないのですが、果たして壊れていないか心配だったりしますw

なんだかんだ言っても、七月が終わると寂しく思います。八月の終わりなんか、下手したら涙がでるかもしれません。いつまでも、学生症候群(こういう言葉、あるのかは知りませんよ)が抜けきらない。卒業してからかなり経つというのに・・・w先日、高校の同級生と会いました。ノリは変わらないのに、どこか明日を気にする感じは皆にありました。それは、夢や希望に胸を膨らませるというより、不安や焦燥と言った方が適切かと。勿論、誰かが口に出したわけではないのですが、何となく感じた・・・考えすぎでしょうかねwそれと毎年やっているんですが、今年も友人とボディーボードをやりたいですね。あーもう七月が終わってしまうー(涙)

今週はレパードsをメインに考えています。小倉はあり得ないレベルの高速決着というのもありますし、他の方々が考えてくれますから、そちらを参考にして頂く方がいいのではないかと思います。←あれ?これ先週も言ってなかったか?ただ考えるのが面倒なだけじゃないのか?w

今週は土日共に面白いメンバーが揃いそうです。いいレースが見れるのではないかと思います。

木曜の出馬確定が待ち遠しいですね。それでは。
スポンサーサイト

下手だなぁ・・・

私の馬券w

今週の紹介馬4戦して、2着2回3着2回。これじゃあ駄目ですよ・・・下手くそなのは騎手じゃなくて、騎手込みで選んでしまった私なんですよね。逆に言えば、今週紹介した馬の騎手の方々は大きく捉えれば上手く乗ってくれたと思います。だからこそ、あー情けないです(涙)

倫理観になってしまいますけど、ギャンブルですからいい時も悪い時もあります。それを一概に騎手のせいにしていれば、観察力、考察力は落ちます。つまり、自分のハードの能力が落ちるということです。私だって人間ですから、本命馬が4角で外にいたのが直線は内に進路を取ったりした時や、いい感じでポジションを上げていったのに前が詰まったりした時には怒りで叫んだりしますよwどうせ騎手に直接抗議することも、結果を変えてもらうことも出来ないなら、自分の能力(観察眼、考察力)故の結果であり、次に繋げる努力をすることしか出来ません。

今日は40000使い、37000払い戻しがありました。これで負けと思うか、授業料かと思うか、個人の自由でしょうが、私は10000以上儲けがない日は負けだと思います。ここに紹介していない馬券も含めて(基本的には単勝で3倍以下だと思った馬は紹介していません)、今日は単勝馬券は全て無駄になりました。厳しいことを言うようですが、これだけのお金があれば色んな物が買えたり、大切に思う方々と旅行に行けます。より快適な生活や、思い返すだけで笑顔になれる思い出を作ることだってできます。そのお金で、馬券を買って無くす。これでは、ただの馬鹿野郎です。

これは倫理観の問題ですし、このブログを見て儲けたなんて話は聞かないので、あえて自分への戒めで言葉にしました。

夏競馬は夏競馬で楽しみもありますが、自分のスタイルを考えるとリターンの少なさに閉口しているのも事実です。でもそれは愚痴になるだけで、自分の糧にはならないと思いますので、また機会があったらにします。

なんだか頭がヒートしてきちゃいましたが、ギャンブルをいいものと思ってない方が大多数いるでしょう。それは勝者の論理に当てはまらないのが大多数いるからにほかありません。この事についても、そのうちでいいでしょうねw


それでは。

NST賞

これは見解を書いておきます。
夏は牝馬という格言が人気に反映されているようです。私も意を唱える必要はないと思っています。ホルモンバランスの関係で寒さより暑さに強いという話です。男は暑さに弱い。元を正せば、馬とゆーのは基本的に暑さに弱い。人間でも男性より女性の方が痛みに強い、言い換えるなら、免疫がある。俗な話ですが、男性が出産をしようものならその激痛でほとんどの男性が死んでしまうとのことです。

学術的な話はこのあたりにして、牝馬が夏に強いとうのはもう一つあるんです。それは、夏に行われる競馬場。全て直線に坂がありません。坂があるないというのは、意外に大きな理由です。底力を問われると言い替えてもいいでしょう。中京ではあまり牝馬が活躍していないと思えたのは、そんな理由もあるのでしょう。そうは言っても、重賞では牝馬が必ず馬券に絡んでいましたねw

でわこのレース。単騎濃厚なスマートシルエットは、人気になるでしょう。新潟で内回りではありますが、昨日までレコード保持者でした。いい馬場でしたら、まず間違いなく走る。前走は無視していいでしょう。考えすぎなくてもいいくらい、ベストな条件です。武騎手にふられたかどうかはわかりませんが、岩田騎手を確保できたのは大きいですね。ただ、この馬に関しては当たりの柔らかい騎手の方が合うのではないかという気もしていますが、今日の岩田騎手なら乗りこなせそうです。

私はそれでも、スピリタスからいこうかと思います。新潟は合います。でも、使える脚は短いのでラスト400までは前が壁なら、間違いなく弾けます。折り合わないからと、下げる騎乗は誰も望んでいないでしょう。ハッキリ言って乗り方一つです。キャロットといい関係でいたいから新潟に来た(ディサイファに乗りにきた可能性もあるらしいが)と思っています。ここは武騎手に期待します。

ちなみにせん馬もホルモンバランスはメスという話です。古くは宦官ですかね。

いいレースを期待します。

あ、あと

札幌3Rにラブイズブーシェいます。
前回超絶に下手に乗った三浦騎手のままです。今度こそ、普通に回ってきて欲しいものです。

札幌9レース

ここは湯浜特別を予想した時から狙っていたレース。
その湯浜特別と大森浜特別で上位馬のぶつかり合いという様相。
基準になる馬や、比較になるレースが少ない。そういう時は、当然のようにオッズは割れますね。このレースはまさに典型でしょう。そして、リスクを考えれば誰もそんなレースに触れないwただの500万下特別ですし、当たり前といえば当たり前です。ですが、私はこういうレースが大好きです。

結論を言えば、タガノレイヨネです。前回湯浜特別でのレース内容は驚きました。勝ち馬に交わされたと思ったら、差し返す勢いを見せました。このタイプの馬は、ハマって圧勝はしません。なので人気にならないですが、小回りコースなら大きく崩れる事もないでしょう。使って二戦目。今度はもっと身体が動いてくれるはずです。

前回湯浜特別では(ブログに明記はしてなかったですね)、カロッサルを買っていました。長谷川騎手、もうほとんど乗れてませんね。案の定、下手くそな競馬でした。今回も注目しておりますが、馬券はタガノレイヨネからいきます。

残念でした

今日の勝負馬のコンノートは2着でした。あまりにドンピシャな展開すぎて、4角の勢いで「勝てる!」と踏んだのですが
甘かったですね。とても興奮できました。残念でしたが、お疲れ様と言いたいですね。

本日は厳しいと書きましたが、やはりそんな展開になりましたね。競馬場が一つでは、かなり苦しい。保険が利かない感覚ですね。とは言っても、ちゃんとプラス計上で終わりました。

明日は唯一の重賞ですが、他のブログでたくさん取り上げられてるし、本命にする馬に嫌いな騎手が乗ってるので買わない可能性もあります。なので、私は他のレースを取り上げたいと思います。

それでは。

今日から小倉も始まります

福島同様、小倉もそんなに得意ではありません。
これからは新潟ばかりやることになりそうです。

日曜に出た特別登録馬で気になっていたのは小倉11Rに出てくるカルドブレッサがどのレースに出走してくるかということ。新潟に出てきたら(例えば今日の10R,明日の9R)、勝つ確率はかなり高いなと思っていました。今週の新潟の1000万下の条件はどのレースも定量戦だからです。なのに何故かハンデ戦である小倉に出走。脚質を考慮しても、うーんと考えてしまいましたが。

これは単純に浜中騎手に合わせたと考える方がいいのかもしれませんね。吉田厩舎は、勝負の際に川田騎手に依頼することが多く、カルドブレッサも川田騎手が多く乗っています。ここの所のキャロットさんを見ていると、騎手の起用に関して口だししてない感じを受けます。

勝負気配が漂いますし、実力もあるので人気するとは思います。今回はケンして、この動向を冷静に見つめたいと思っています。

吉田勝己氏の持ち馬に武騎手騎乗

http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=66390

北九州記念で騎乗予定だとのことです。これは冷静な判断が難しいところですが、どうにもこの馬は前向き過ぎるところがあるので、スプリントで走るのではないかと思っていました。以前石坂厩舎に居た、アストンマーチャンにダブルところはありますね。

これは楽しみですね。考えるのも面倒なんで、今から本命でもいいですw

ちなみに日曜日の新潟メインにはキャロットのスピリタスにも騎乗ですね。何だか楽しみですね。彼が元気のない競馬は、もう一つ華がありませんからね。しかし、恐らくそのレースは乗り捨てになるスマートシルエットが面白そうなんですよねw恐らく人気もそうなるんじゃないかと思いますが。。。私は人気のないほうからいこうかと思ってます。

関越s

なんとも難しいメンバーになりましたね。しかもハンデ戦ですから。
前回函館でOP2着のアドバンスウェイと中京で勝ち馬から1秒も離された2着のトウショウフリーク。そして我らがコンノート(え?)あたりが人気になりそうですね。

まあ考える余地もなく、コンノートでいいのではないかと思ってますよwタイムはたまたまペースが上がらなかったら当然出ませんし、それを理由に厳しいと思う方がいれば、私としては嬉しい限りです。ハンデは思った(54だと思ってました)以上に背負わされ55キロでしたが、終わった馬が大半のここでは何とかなると思っています。

前回はとてつもなく強い勝ち馬でしたが、トウショウフリークもいい競馬でしたね。内田騎手との相性がどうかは微妙な(というのも、武騎手は前回完璧に乗ったと思っています)。武騎手の行く時のペースは、他の騎手よりも道中ラップを落とさないので、速い脚がないこの馬にはパーフェクトな騎乗でした。内田騎手はそこまでペースを上げて、道中他馬に足を使わせるような騎乗をしてくれるか?なので、その後ろで我慢しそうなコンノートにはベストな展開になりそうです。注文どおり逃げても、3コーナー手前から他の馬が絡んできますから、そうそうコーナー加速が上手いと言えないこの馬には厳しいトラックに感じます。

7・28も7・22同様に、苦しい一日になりそうな予感がします。なんとかプラスで終わりたいと思っています。

日曜以来ですか・・・

新しい生活が始まり、しかし慌ただしさとはどこか無縁な雰囲気がある、私です。今の私はただただ、自分のペースを相手のペースに擦り合わせていけるかを馴らしている。そんな状態です。だからとても疲れます。

でも、競馬は自分のペースでやっていきたいと思います。今週も土日参戦していければと思っています。とは言っても、そんなに大きい金額を動かせる訳でもないです。一時期は土日で10万動かしていました。今はその半分くらいでしょうか。逆に今の方がうまくいっている実感があります。やはり、気持ちのコントロールが大きいのでしょう。以前は、「何が何でも10万使う!」なんて強迫観念みたいなものもありましたw全くアホだなと思いますw

先週の日曜は朝から苦しい展開だなと思っていました。どうにもピンとくるオッズとのバランスが取れない(何度か書いていますが、私はオッズ指数みたいな論者ではありません)。メインレースは購入しましたが、それまで買ったのは2000円のみでした。
危険ではあるけれども、中京12Rにいいと思った馬がいました。エスケープマジックです。

何が危険なのか?やはり騎手ですね。今年デビューの中井騎手。前回はテン乗りだったからか、コーナーで外に張ってしまい勝ち切れなかった。不安はそれだけでしたから、コーナーで上手く乗ったのを見て勝利を確信しました。

本当に先週の日曜は一日通して苦しかったですね。他はクリーンエコロジーも昇級戦で1番人気になってしまい、買うのをためらいました。新潟の内回りで最内枠は怖いですからね。

木曜の出馬確定が出ましたんで、これからみっちり考えていきたいと思います。

7・22重賞成績の反省

中京記念は軸馬が4着。罠だと思っていたフラガラッハが優勝。
ミッキードリームに関しては個人的にほぼ思ったような展開だったので、結果は残念でしたが満足しております。

先週100勝のインタビューの際「今年の目標は重賞を勝つこと」と述べていた高倉騎手。次週で決めるとはなかなかやりますね。彼がゴール前で派手なガッツポーズをした時に、これを思い出すとはw騎手の気持ちが、馬に移った素晴らしい競馬になったと言ってもいいでしょうね。高倉騎手、おめでとうございます!

デビュー当初の評価は、同期の川須騎手よりも高倉騎手の方が乗れるというものでした。
実際に初年度は高倉騎手が37勝、川須騎手が18勝。
しかし2011年は高倉騎手40勝に対し、川須騎手は91勝。
今年に入り、川須騎手は重賞を勝つなど完全に水を開けられていると言っても過言ではなかったですね。
しかし、川須騎手はラフプレーが目立ち、逆に高倉騎手はフェアプレーが目立つ騎手であるなと感じていました。
馬を御すのではなく、簡単にラフプレイに走ってしまう川須騎手は今後どうなっていくのでしょうか。

私は特にどちらに肩入れするわけではありませんが、これはこれで注目しております。

アイビスサマーダッシュの本命馬は3着でしたね。田辺騎手のコメントはいつもファン向けのもので、非常にありがたいなと思います。逆に言えば、本音に近い気もするので馬主さんの逆鱗に触れてしまうのではないかと、ひやひやもしておりますw

私みたいな一競馬ファンがヤキモキする話ではありませんが、ありがたい存在の騎手ですので、田辺騎手だけは結果が良くも悪くも必ずラジオNIKKEIさんのコメントは読むようにしておりますwごくたまーにですけど恩恵に授かれたりしますよw

パドトロアに関してはスプリンターズs2着馬ですから、春から使いつつ仕上げていってるようですし、純粋なスピード勝負で結果を出せたのでこれからを期待したくなりますね。ところで前走はなんだったのでしょう?私と相性が良くないのか?いあいあ、私が見抜けなかっただけでしょうねw

ビウィッチアスはやはりマスコミに炊きつけられた感がありましたし、また武藤調教師って相手も悪かったですね。戦前に明言していた作戦も、今回ばかりは理解しかねましたからね。

エーシンヴァーゴウはまだ終わってないのか?それは次走以降わかりますが、何とも微妙な感じはしましたね。上手く表現しずらいですけど、個人的にはまず次は本命にしづらい馬になってしまいました。

来週の重賞はクイーンsのみ。また難しいレースになりそうですねw

中京記念

このレースは難しいですよね。
ただ単に外差し馬場には思えないので、フラガラッハとダノンヨーヨーに飛びつく気にはなりませんね。あの二頭は罠ですよw

レッツゴーキリシマの単騎であっても、ペースはそれほど上がるとは思えないです。昨日からのシトシト雨もありますし。レッドデイビスとミッキードリームの音無厩舎二頭がいいなと思っています。どちらかと言えば、ミッキードリームかなと思います。こちらの方は毎回脚を余してる感じですから、皆で外を廻る馬場はこの馬に有利に働くのではないでしょうか。

エアラフォンは根本的に足りないという印象がありますから、池江厩舎で買いたいのはダノンカモンのほうですかね。あとは前走叩き台にしてしまったショウリュウムーンも今回は良さそうですね。

今週の重賞も、あまり深追いするのは厳しいですね。先週と違ってある程度は考えましたが、ちょっと強引な見立てだなと感じています。一応予想を晒している限りは、少額でも買っています。

いいレースを期待したいですね。

アイビスサマーダッシュ

思った以上にビアウィッチアスに人気が被りすぎていますね。
元々武藤調教師は、かなりのラッパを吹くことで有名です。
マスコミの取材に煽られている印象が、オッズに反映されているように思えます。

もう一度予想してみます。
このオッズと枠を考えると、エーシンヴァーゴウが評価が低すぎますね。
やはり外枠が有利ですが、密集しすぎて捌くのが大変というのもあります。
この馬は以前よりコーナリングが上手くないと騎手が言っていました。
昨年の走破時計は物凄い早いです。
ここは連覇に期待してみようかと思います。

予想しなおしているので、あまり自信はありません。
いいレースを期待したいと思います。

新潟8R

今日はそんなに入れ込んで投資するレースはありません。
まだ映像は見ていませんが、先に挙げた2頭はうまく勝ちあがってくれましたね。

本日あとは新潟8R。
ここはナムラジュエルに期待しております。
オッズの割れ方をみてもわかるように、比較になるものが少ないのが難しくしているようですね。戦績がなかなかにいい馬が揃っているし、どこからでも入れますね。

ナムラジュエルはナムラタイタンの半妹。兄よりもスピード任せのレースが目立ちますね。そういう馬には新潟はいい舞台なんですよね。1400だと我慢が利かないのでしょう。ここは逃げてでも結果が欲しいところでしょう。

中京三レース

こちらはゴッドツェッペリンでいいかと。
前走も注目していたんですが、惜しい競馬でした。
太宰騎手はもっと勝ち鞍が増えてもいい騎手だと思います。
本田先生、大橋先生の第一主戦です。

一番人気で勝ち切る競馬を期待しています。単勝のみ購入予定です。

酒が残ってる(泣)

私やっぱりお酒弱いです。もう、しばらく飲みたくない(泣)

今週は土曜日は家で観戦。明日は東京競馬場に行こうかと思います。
まずは新潟1レース。
マズルファイアーは強そうですが、ポップアップハートから。
オッズほど能力差はないでしょう。

今週も勝春騎手におんぶに抱っこしてもらいたいですねw

特別な響き

私は別段、何かに対して特別に感じることはありません。

昨日は伯父と。今日は義兄(姉の兄)と飲んできました。
血の繋がりとは不思議なものです。

すっかり酔ってしまったのは、偶然ではないのではw

勿論もう寝ますよw

アイビスサマーダッシュ

雑な感じになりますが、ビアウィッチアスさんで。
速い持ち時計はありませんが軽い芝の方が走るのは明白でしょうね。
あと、距離に限界もあるのでしょう。
1400は1400でも、直線が短いとこでしか結果が出ていませんね。

本来なら昨年の覇者、エーシンヴァーゴウにしようと思っていたんですが、何だか理由なく大敗続きってゆーのは終わってしまったのかと勘ぐりたくなってしまいます。夏の直線1000mという特殊条件なんで、来てもおかしくないんですがね。

それにしてもマスコミはビアウィッチアスを煽りまくってますね。私の想定は三倍。ここを割るかどうかで購入を決めます。

そうです、その通りです。

ハンネは変えた理由は、昨日食べて美味しいと感じたからです。
いけませんか?←何故か不安定w

ジャーマンポテトズバリだと、先客様がいたらしいので断念しました(泣)きっとその方も、同じ理由だと察しておりますw

ジャーマンポテトはお腹イッパイになりますよね。今度自分でお作ってみたいと思います。

競馬。。。今日考えてないですwすいません(>人<;)

なんか毎週ハンデ重賞じゃないですか?

一体なんなんですか?
私はハンデ重賞嫌いじゃないからいいですけど、なんかここんとこ毎週じゃないですか?今回はマイル戦ですか。。。安田記念を見てもわかるように、イマイチよくわからない路線ですよね。それがハンデだなんて、もうどうしたらいいのかw

音無厩舎が三頭出しみたいですね。あとはダノンが四頭登録。
中京は二週目から外伸びでしたけど、これは微妙に違うんですよね。馬場がっていうか、コーナーのバンクが影響していたみたいですよ。今回フルゲート濃厚なんで、フラガラッハやダノンヨーヨーに簡単に飛びつくのは危険な気がします。フルゲート分ぶん回したら、とてもじゃないが届かない。

まだどうするか決めていませんが、ミッキードリームなんかは今回はハマりそうな感じのする一頭ですね。

名前って大事ですよね

つくづくこのブログの命名に関して、自分のことながらわからないです。
このブログを作ったときには、ただ単に文章を作る事で考えを整理したいという目的。
最初の頃の文章を見ていると、拙い文章、誤字、脱字のオンパレード。
まだ一月ちょっとしか経っていませんが、あの頃は間違いなく精神的におかしかった。
新しい事を始めようと考えていた事は評価できますが、そもそもの精神的落ち込みはかれこれ二年はありました。最近、やっと客観的、論理的に自分を見つめ直す事が出来てきたと思っています。本を読み始めたことが、いい方に作用しているし、自分をコントロール出来るようになってきました。

酒に溺れた二年間でした。昼から、寝るまで飲んでしまう時もありましたからね。本当、よくここまで戻ってこれたなって、他人事みたいに思いますw

もう少し競馬に関する名前にすればいいんだけど、それも辞めときます。たまにこうやって、全く関係ないことも書いて、頭を整理したいですしw

今ハマっている作家は伊坂幸太郎さんです。←関係ないw

注目されていないんですが、浜中騎手について

以前もお話しましたが、今年は更に乗れているなと感じる浜中騎手。
蛮行が目立つ騎手という、某競馬雑誌の影響か、最近の岩田騎手は馬の質の割には情けない結果ばかりが目立つ。
村社会と言われる競馬サークルのなかで、天狗になったことで消えていく人が多いのはわかりきっていることです。
それは、村社会と言わず、世の中全てにおいて言えることではないでしょうか?
元々私は、馬に鞍傷を負わせるような彼の馬上での無駄な動きは、ちょっとどうなんだ?と思っていました。
最近では、多くの若手騎手が真似ているので(この動きの方が馬が伸びるとでも思ってんのか?w)、より一層どうなんだ?と思っています。

まあ、浜中騎手も負けず劣らず、最後の直線で屈伸運動みたいなことをしています。

ところで今回書きたいのは岩田騎手批判ではなく、浜中騎手の乗り替わりでの勝利についてです。
エアウルフとスターバリオンの勝利です。
元々クラス上位の力を示し、上位人気に押されていた馬達です。
エアウルフは松岡騎手、スターバリオンは藤岡佑騎手がしばらく乗っていました。
なかなかに善戦するが、勝ちきれない。
それが彼に乗り替わったとたんに、共に3馬身差の圧勝。

たまたまでしょうか?
それにしてはタイミングが良すぎますね。
先日松岡騎手の馬質の良さについて触れましたが、藤岡佑騎手もなかなかに凄いんです。
馬を集めるのも騎手の力ですが、理由もなく馬質がいいというのは
馬券を買う方としては、迷惑でしかありません。
それくらいこの二人には「何がしたいんだろう。勝つ気あるのかしら?」って事が多いです。

余談ではありますが、検討に検討を重ねて自分が本命にする馬に両騎手が乗ってるすると、馬券購入を見送ります。大事なお金を預けるのに見合う騎乗をして頂く事が、非常に少ないというべきでしょうか。

浜中騎手でまだいい思いをしたことはあまり記憶にないですが、これからリーディング騎手になっていく可能性は大きいと思います。特に、日曜日に三浦騎手の馬を本命にして見ていて、進路の取り方の違い、スタートからペースが落ち着くまでの位置取り、歴然と違っていてビックリしてしまいました。こういう競馬になってほしいことを、浜中騎手がやっていましたw

いい時もあれば悪い時もあります。走るのは本人ではなく馬ですから。
それでも、操縦する人でこんなに変わるんだなぁと思わず唸ってしまう結果だったのは確かですね。
同じことが最近もありましたね。ウィリアムズ騎手もこの春は本当に凄かったです。

オルフェーブル号の凱旋門賞挑戦

正式に決まりましたね。
鞍上選びにサプライズがあったようですね。
デビューから乗り続けてきた池添騎手から、スミヨン騎手へ乗り替わり。
賛否両論あるでしょうが、私は賛成です。
ローテも一戦挟んで本番ですから、本気で取りにきています。
私は騎手云々より、ローテの方が心配でした。
恐らくフォア賞で勝てるなら、本番もエルコンドルパサー以上の期待があると思います。
(私はディープインパクトの時はあまり期待していませんでした)

外様では勝てないと言われる凱旋門賞。
大陸続きのドイツ馬が昨年圧勝しましたが(デインドリーム)、日本馬は本当に流れに乗れないように見ていて悲しくなるレースです。他のレースだとそこそこ頑張るのですから、レースの格式が関係者のやる気を高くしているのは間違いなく、騎乗にワンランク上のものを求めるのは当たり前です。果たして、今の池添騎手にそれが出来るか?勝利騎手インタビューで、いきなり泣きべそかいて自分の事から話し始めるような人間に、そこまでのものを求められるかと言ったら残念ながら、厳しくも思います。

ただ、ビジネス競馬が浸透しているサンデーレーシングさんのことなんで、池添騎手には何かしらの代替案は提示してあるのでしょう。恐らく日本での騎乗は池添騎手に。そして、今年の全弟も任せるなんて事は言われているはずです。

今年の挑戦はあまり盛り上がる事はないでしょうが、エルコンドルパサー以上にチャンスのある馬の挑戦です。海の向こうから歓喜の報告を待ちましょう。

この頃さっぱりな騎手

これは本来データに基づき語るべきではありますが、馬の質の割にさっぱりな成績の騎手を挙げていきたいと思います。

まず内田騎手。昨日も、たっぷり人気馬を飛ばしてくれました。
五頭連峰特別のハーキュリーズに注目していたんですが、どうにも伸びきれずに三着。
移籍当初は包囲網のようなものが出来ていて、前が空かない、押し込められるということが多々見受けられていて苦労していたようですが、いまはそんなこともないのに変に意識して競馬している印象です。
最終レースの堀厩舎の降級馬も飛ばしてしましたね。
開幕週であの位置どり。
何がしたかったんでしょうね。

松岡騎手は一体どうしたんでしょうか?
冬の落馬以来、全くインを突かないレースばかり。
以前は午前のレースで面白いようにインを突いていました。
今年は全く買えない騎手の一人です。
特に新馬は残念な騎乗が目立ちます。

逆に、大きく崩れることなくいい騎乗をするなという印象があるのは
浜中騎手、太宰騎手、蛯名騎手、田辺騎手。
これは、私がたまたま買った馬を連れてきているからでしょうかねw

え、何でこんな馬持ってくるの?って凄いレベルの騎手は
横山騎手、安藤騎手、武騎手、岩田騎手、田中勝騎手、川田騎手。
人間関係や本人のやる気、騎手が(発言)力を持つことを面白く思ってない権力者等々のせいで力通りの成績ではないですが、集中力を見せた時の彼らは、凄いなぁと唸らせる騎乗をしてくれますね。
前は内田騎手も凄かったんですがね、やはりこれも落馬以来なんですよね。

競馬の楽しみには色々ありますが、こうしてくれるだろうなと想像を膨らませてくれる騎手の彩りは欠かせないものでしょう。

こういうのは、書いた途端に不調だった騎手が好調になるというフラグみたいなものなんで、是非ともまたいい騎手に戻って欲しいものです。そのためのフラグですw

今日は三時半に起きてしまいました

自分としてはあり得ないくらい早くに起きてしまいました。
寝たのが20時だったので、これは仕方ないのかもしれませんね。
そもそも、何故そんな時間に眠くなってしまったのかw

土曜は二つしっかり取れましたので、日曜は午前中に。
函館4Rラブイズブーシェに期待しています。
新馬で外回りを使って以来、芝中距離の直線400m以下でしか使っていませんね。
今回の遠征も、中京と新潟と函館の開催であるなら、容易に想像がつく勝負の鞍でしょうね。
ただ、言い訳の材料はありますね。
洋芝。
何がどう違うのかわかりませんが、よく敗因にあげられたりしますね。
函館、札幌のみ爆走する馬もいたりします。
やってみなくちゃわからない。それが色濃いのも北海道開催ですね。
ただ、だからこそ今回は一番人気にならないと思います。
三浦騎手も二度目ですから、いい結果を期待しております。

ラウンジシート

馬券を500円以上購入すると、クジを廻せるとゆーのを東京競馬場でやっていて(実は開催中もやっているが、人が多すぎるので近寄ることもなかった)、ラウンジシートとゆーのに当たったらしく、そちらでマッタリ競馬を見ています。

フジビュースタンド7階で、静かなところです。開催中なら、間違いなく楽しい一日になりますね。
両手に数えるくらいの数しか行ったことないんですが、上から見る競馬も面白いです。
特に東京競馬場は日本で一番大きいので、それを見渡せる上の階は居るだけでワクワクしますよ。

新潟1レースを見たかったので、早くに来てしまいましたが
次に購入予定のレースまでは、四時間はありますw
全てのレースを考える程頭が良くないんで、読書でもしてようかと思いますw

柳都S

またダートですいませんw
ここはわざわざ函館で勝ち上がったのに、本州に戻ってきたグラッツィアが人気になりそうですね。
でも前回の競馬はそれほど強調できるものはなかった気がします。

私はコンノートからの予定です。
大外からずっと外外を回って力でねじ伏せてしまいましたね。
我慢の利く馬なので、内枠は有利に働くと思います。

怖いのは、サイレントルナーレでしょうか。
馬体が減り続けているのが心配ではありますが、二戦違う戦法で掲示板に載るのは能力の証ですね。
それか勝ちに行く競馬だと甘くなってしまうのかしれません。

とにもかくにも、コンノートに期待しております。

御嶽特別

明日は以前にも応援した馬の出る、このレースでしょうか。
エーシンスピーダーとナムラビクターの再戦ムードですね。
馬齢を考慮すれば、この二頭が実質トップハンデですね。
ハンデキャッパーの見立て通り、私もこの二頭どちらかだと思っています。

でわ、どちらか?

押せ押せローテのエーシンスピーダーより、前回は坂で止まったナムラビクターでいきたいと思います。
和田騎手も二回目ですので、テンのズブさにも対処できるでしょう。

今回は、目標が最初からエーシンスピーダー1頭に絞ったレースになるのではないかと期待しております。

メインの見解を。。。

書くブログなんですが、今週はキツイっすねw
本当に夏がキタなと、思わせてくれる番組ですね(泣)
日曜日は午前中だけ馬券買おうかなと、思っています。
ああ、函館記念があるんでしたね。
トウカイパラダイスとトランスワープでしょうかね。
マイネルスターリーはどうにも後追い人気な気がしてならない。
人気でしょうが、トウカイパラダイスに死角はないように思えます。
ただ、モチベーションが上がらないです。

高齢化社会というのは、競馬にもあるんですねと思わせてくれる数少ないレースですw
地方競馬に親しんでいる方は、マヤノライジンの11歳に違和感を感じないでしょうね。

新潟行は、恐らくないものになりそうですw
行きたかったが。。。
また来年ですかね(泣)

函館2歳s

前哨戦扱いになっていたラベンダー賞がなくなり、
どうにも比較要素の少ないレースですね。
難しいとTVの解説者が嘆いている姿が、今からでも目に浮かびます。

私は基本的にはレース画像を見て、予想しています。
今では、過去のほとんどのレースを無料で見れますからね。

今回はまさに、真骨頂のようなレースですね。
函館は洋芝オンリーの競馬場なんで、たった一戦しかしていない馬に
函館での経験値がないというのは不利ですね。
これはたわ言ではなく、このレースのデータとしてありましたね。
まだ詳しく見ては居ませんが、やはり期待の新馬にはいい騎手が乗っているものですから
今年のダービージョッキー岩田騎手は注目でしょうね。

プロフィール

GMポテト

Author:GMポテト
今年こそガリガリ君で当たりを出したい!

2012年11月13日より禁煙スタート。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。