スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今さら台風ですか

遅い!これからは注文してから三十分以内で頼むぞ!

スプリンターズS。思いの外頑張ってくれた、エピセアローム。4着なら上々。しかし今後もこのエクイターフとかいう芝質で競馬が行われるのであれば、厳しいかもしれませんね。台風を前に言うのもアレですが、今年は本当に雨が少ない(笑)馬場がいいという頭でいて、両隣が1.2着。どっちにしても買えない。騎手的にも買えない。今回の結果はお手上げ。それが本音。

流れが悪い。自分の軸がブレているのか。それはこの馬場にフィットしていないからなのか。どうにも、情けない。来週は毎日王冠。なんとかしたい。

稚文でわありますが、スプリンターズSの岩田騎手は素晴らしい騎乗でした。でも、いいこと言おうとしてインタビューで時間を止めるのはいい加減やめてください。

それでわ。
スポンサーサイト

雨ふんない

つーことはダメだ。後楽園行くのやめます。

patで3000円のコースです。本当は単勝10000、複勝20000だったんですが。。。うーん、残念。でも、決めてたことなんで。

いいレースを期待しています。

あらあら

阪神競馬中止ですって。こっちも早く雨ふれ〜。

関東で一番脆弱な武蔵野線乗って現地に行く気はしない。ちょっと風が強いと運転しないから。昔風に弱い馬で、ジェニュインて馬がいましたね。風が強いと気になって(怖がって)、全力で走ろうとしない。

おいおい、風を切って走るのがお前らだろう。

こう思ったのは、私だけでわないはず。

それでわ。

どうして雨が降らないんだ。

昨日の結果を確認して、今だに速い馬場。内を通った馬以外は用無し。火曜日の予報じゃ、金曜日に雨だったんだがなぁ。お昼過ぎから雨が降ってくれることを祈ってます。雨が降らないようだと、エピせアローム厳しい。レコード出る馬場だと、それこそ外枠は不利。イメージだと、マリオカートのタイムトライアル戦。内を周らなきゃ勝負にならない。

石坂先生は優秀です(2回目)。ここが3戦目。やはり前回あのメンバー相手に勝利した事実は大きい。昨年、香港馬が閉じ込められた事で、今回は出して行くことが考えられる。少なくともラッキーナインは同じ事を嫌がる。前に馬を置く競馬にはならない。でもこの馬は、暮れに香港である香港スプリントが目標だろう。繁殖に上がれないが故、走ることでしか賞金をもたらさない。安田記念以来でここ参戦に価値はない。ある程度の着でも賞金水準の高い日本。円高もあり、香港で使うよりも入ってくるものは大きい。まだ勝負気配あるのはリトルブリッジのほう。元来外国馬で買えるのは、先行力のある馬。スプリント戦なら押し切れる。この馬も休み明け。あとは速さの質の違いだろう。イギリスで強かったが、イギリスの芝は日本のダートより遅い。芝丈が長く、含水量(これは人為的に水をまくせい)も多い。だから鵜呑みには出来ない。スノーフェアリーのように覚醒する馬の方が稀。それこそ良馬馬で一分六秒台の決着濃厚なら要らない。また、この馬はここで勝つことで賞金の他にボーナスが入る。それにしては臨戦課程が。。。と思えるんだが。

日本馬も軽い馬場であるが故、内の馬はある程度外の有力馬を意識して出して行く。もちろん内に入れたくないから。そうなると、苦しい。やはり雨が欲しい。

それでわ。

当たり前にあった日常。

朝起きて、「おはよう」と交わす。電車の時間が来たら、それぞれにそわそわして家をでる。「今夜は何を食べよう?」と近くのスーパーを覗く。何となく相手を待って「おやすみ」と言ってから寝る。

それが当たり前でわ無くなる。それはきっと失って初めて気づくものなんでしょうね。当たり前が、当たり前じゃなくなる。それに気付いた時、人は本当の涙が出る。私も何度か流しました。今回は「きっといつかこうなる」って何となく気づいてました。

でもね、また流れてしまいます。私は男なのに、「女々しい」ですね。

今回だけは一人称を『僕』で許してください。僕が自身で一番使う一人称です。

僕は両親が定年隠居してから、今までとあるマンションを購入して(3LDK)としごの弟と住んでいました。お互い転職をして今の職で頑張ろうと思っていました。僕自身も、最近転職してやっと安定的な生活をおくれました。

そんな兄を見てか。弟は「今付き合ってる彼女がいる。来月にここを出て、彼女と暮らすね」と今晩言いました。

手前味噌であることは重々承知しています。彼はとても優しい人間です。彼の言葉は、相手を傷つけない。伝えたい事を、相手を傷つけないようにオブラートに包んで伝える。そんな優しさには、反論の余地はない。ただただ、僕は彼にだけは「幸せになってほしい。好きな人と、ずっと過ごせる時間が流れてほしい。」そう思ってました。それは、彼が全てを捨ててでも。でも、当然彼は、捨てません。

彼の優しい気性を、隠居した両親は危惧してもいました。オレオレ詐欺とか、良心を突いた詐欺が横行しているので、離れて暮らす親としては当然でしょうね。何度も電話で話して、お互いの安否を確認していました。

でもさ、今夜僕は言いたいことを言えなかったんだ。

とても下らないことだって思ったから。今まで支えてもらったから。僕自身も自覚あるから尚更思ったのかもな。兄貴だからって上目線で話したくても、出来ないよ。お前の優しさのまえじゃさ。

「こんな部屋、僕ひとりじゃ使えきれないよ(笑)もし、ダメになったら遠慮なんかせず帰ってきなよ」

言いたかったけど。。。。。。。。。その前に彼は言った。

「結婚するかどうか、親類に会わせる前に、まずお前に見て決めてもらうよ」

そっか。。。。。。。。。。。。

僕らの会話は終わった。

四日酒飲まなきゃ、絶対的な感性でどんな相手でも判断できるって昔から言ってたもんな。覚えてたんかな。

でも、それがさ、一般的な感性じゃなくてへりくだったもんだってわかってたよな?僕はいつだって益になる奴とそうでない奴。そんくらいでしか、相手を判断できないさ。それでも、お前が信じるならって僕だって思ったさ。

お前の為に。それが、「お前をこれからも信じてくれる奴」「お前を決して裏切らない奴」って感性で判断してもいいよな?そんなら、簡単だよ。

お前が信じるなら。

それは、大丈夫だよ。

どんな親類だって、どんな仕事上の関係だって言いくるめる自信はある。お前が信じた相手ならさ。姉きは弁護士志望だったけど、そいつより口喧嘩は強かった。わざわざ大学院まで行った姉きなんだけどさ、それが良かったのかは分からない。でもさ、僕は目の前の口喧嘩なんかじゃ負けない。

当たり前のそれが、これからは当たり前じゃなくなる。それは悲しいことなんだよ。だから、最初に僕に言ってくれたんだろうけどさ。

いいんだ。もう。

僕は、なんだかんだで今の生活を守るさ。君は知らないかもしれないかもしれないけど、秋は僕にとって別れの季節なのさ。大切な人だけじゃなくて、身体の一部を失ったりもしてるんだ。

油断してしまったよな。でも、そんなことじゃないんだ。

僕はただ、君の幸せを。君の嬉しい顔を、ずっと続くことを祈ってる。

だから思うんだ。「心配すんな」って。僕はもう、銀行からお金を下ろさない。それが君たちの笑顔になるんなら。

僕は大丈夫だよ。もう、負けない。君に頼ってたあの頃の僕とは違う強さを、君に伝えたい。

だから、僕は負けない。

本当にありがとう。

誰にも代えがたい、君へ捧ぐ。いつの日か、君に届くように。

それでわ。


スプリンターズSの枠順でましたね

エピセアロームは明らかに有力馬とかけ離れた場所ではないので、それほど心配はいらないでしょうね。ドリームバレンチノは気になりますけど。でも、何の意図があるのか。この枠が有利なのかは、結果が示してくれるでしょうね。これで、武騎手の乗り方が決まったと思います。彼のブログで「内枠が欲しい」と言ってましたね。どっちにしたって、マーク競馬です。なんてったって1番人気ではありませんから。カレンチャン、ロードカナロアと近すぎたが故に、もう1頭怖いのが出てきました。パドトロアです。

今回のG1で人気になるだろう馬の鞍上に、歴戦の猛者といえる安藤騎手、横山騎手がいるのは忘れてはいけない事です。この3人は、やはり無視できないのが騎手心理でしょうね。俺はリーディング騎手だと、どんだけ勝ち星を挙げても、やはりこの3人だけは無視できないはずです。だから、私は今回取り組んできたと言っても過言ではない。こんな状況が今回で終わらない事を祈りつつ、今回やってきました。

ちょっと個人的な話でとてつもない変化があったんで、今夜はゆっくりできません。また精神的に落ち着いたら、明日にはUPできるようにします。

それでわ。

つまり枠順なんてさ

1と8枠以外ならどこでもいい。でも、出来るなら5,6枠。でもって出来るなら、カレンチャンより外。もっと出来るなら、ロードカナリアより内(笑)もう、願望の言い放題ですね(笑)

昨年の阪神JFでこの馬を本命にしました。直線でどこにも居なくて、泣きそうでしたよ(笑)

それはさておき。どうにも群雄割拠なイメージのスプリンターズSですね。それは現チャンピオンのカレンチャンがセントウルSで激太り→僅差4着。これのせいでしょうか?元々、休み明けは成績がイマイチの馬ですよね?高松宮記念も前のレースも4着。でも、本番では勝った。やはり2倍台の単勝オッズになるでしょうね。前例があるというのは、それだけで根拠だと思えるものです。

でも今回のレース、前年のスプリンターズSと高松宮記念の上位3頭がそっくり出てくる。その馬達がまた、人気になる。つまり、新興勢力を考えるのがポイント。そこには香港からの2頭も含まれますね。その香港馬は、昨年の暮れに香港スプリントで1,2着。そのレースにはカレンチャンとパドトロアも参戦していました。

そう、つまり全くの新興勢力といえるのはエピセアロームだけ。その馬がセントウルSを勝った。0.1の差でカレンチャンが続いた。斤量の問題もあるだろうが、カレンチャンに人気が集まるのは仕方ない。だが、エピセアロームが2番人気にならないのが不思議なレース。今回の肝はそこですね。そんな馬が全て、馬券に絡むわけではないんですがね(笑)

冷静に考えて、そんな考察があったので書きました。皆さんの参考になれば幸いです。


それでわ。

なんか偉そうなこと言ってますけど

ここは私の城。そう、勝手きままにやらせてもらいますよ(笑)

結論を予め言いたいのは、枠順がどうなるのかというところが大きいのがあるんですが、それ以前に枠順の選定方法が未だ闇の中であるが故の変な方向へ邪推する輩が多すぎること。単純に言えば、陸上競技の200mや400mのように外がある程度のハンディを貰えないのが競馬。つまり、絶対的に内が有利です。しかし、馬というのはガタイが大きい。そのくせ臆病。だから、前が開かなかったり、そのスペースに突っ込めなかったり、馬場(芝)を走る多くが利用する内側が荒れていたりすることで波乱が起きる。だから内に入れないことがそれほど不利かと言われれば、そうでもなかったりするが、本音で言えば確実に不利。元々、このクラスにいる馬が極端に臆病とか、それが人間でいうならわかりやすいだろう。まず、あり得ない話ではないか?

あえてこんな皆がわかりきっている話をしましたが、私の本命馬はエピセアロームです。

前走が完璧すぎて、これ以上はない。それが今回蔓延している空気。恐らく多くの予想家も同じ結論です。

だから、カレンチャンになる。

前走はエピセアロームにとってフロックの走りだからか?岩田が真っすぐに走らせることが出来ずに外外に進むのの更に外に進路をとって、3着馬を抜かせなかった前走が何のフロックなのか?私は以前にこの馬が馬の外から伸びるという話を書きました。前回の競馬を見る限り、同じ気持ちではあります。ここが、世間で言う「豊マジック」の相違なんだと思います。

ちょっとまとまりませんが、まだ時間ありますから追って説明します。

それでわ。

久々のG1ともなれば

もう結論なんて出てんだろ?前哨戦扱いの競馬が終わって、早2週間。私は基本的には調教時計を参考にはしません。参考にするのはそれまでのレース映像だけ。調教映像は、競馬場に着いてから見ることはありますがあくまで参考でしかないと思っています。調教で決めている方もいらっしゃるようですが、はっきり言えばトレーニングセンター常駐していない人間では無理がある。時刻刻と馬場は変化するわけですし、時計なんてレースのそれと較べれば精度は落ちます。試しに3社の新聞を買ってみてください。どれも違う時計が掲示になってますよ。

昔は確かに厩舎によって勝負調教ってのがありました。今は外厩制度が幅を利かせたせいで、それが激減しています。それが馬にとっていいか悪いかは、確実にいいんですが、馬券を買う側からすれば一つの考察ツールがなくなった。そんな気持ちではあります。昔は私だって見てましたよ。でも、今は見ません。そんな時間があるなら、レース映像見た方がマシです。そんくらい、今の調教時計は馬鹿げている。昔は馬の絶対数が多かったので、今よりテキトウな掲示でわありましたがね(笑)

ま、そんなのは人それぞれ勝手な予想ファクターがあっていいと思うんですが、私はもう本命馬を決めています。ブログのアクセス数集めでギリギリまで言わないとか、そんなクソではないんで(しかし、馬券が当たらないというクソではある)、次の記事で書きたいと思います。

それでわ。

どうして魅力的な人間というのは変化を好むのか?

どうした?いきなりトチ狂ったか?(笑)なんだろう、ふと思いついたんですよ。周りでも、この人を知りたいと興味を示す人がいると、こういう結論になったりする。自己啓発とか関係なしに、意識しないでも興味のまま自分で調べる事をやめないんだろうね。探求心なんだと思う。それが、滲み出て魅力になってるんだと思う。

じゃあ魅力って何?

それは金田一耕助さんに聞いてください(笑)

それでわ。

秋といえば

スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋、色々ありますね。あなたの秋はなんですか?

私の秋?それは大好きな府中開催です。秋競馬?それはスプリンターズsから始まるのです。そう、これは今年始まったことではなく、スプリンターズsが9月の中山開催最終日に行われるようになってからのお約束なんです。勿論、私だけの(笑)

世間でわ秋競馬だと言ってますが、私は今週からなんです。用は違えど、毎年そんなサイクルで時間が過ぎています。7,8月は比較的予定もなく、8月後半から9月後半では何かしら予定があり秋分の日を過ぎると、あら不思議。予定が競馬へと変わっていく。

とわいえ、スプリンターズsを毎年的中しているかと言えば、そんなこともない(笑)ここに覚えている限りの本命馬を列挙していく。

2011年 仕事の為不参加
2010年 キンシャサノキセキ(2着)
2009年 仕事の為不参加
2008年 スリープレスナイト(1着)
2007年 アストンマーチャン(1着)

あれ?ほんど的中してね?何?最近当たらないからって見苦しい過去の栄光自慢してんの?って思うくらい当たってる(←自分で言うな)。しかしね、大好きな府中開催の始まりである毎日王冠。これは、間違いなく1回も当たったことないです(笑)だいたい、スプリンターズが単勝3000円複勝6000円買うなら、毎日王冠は単勝5000円複勝10000円は買っている。数学に強い方ならわかるでしょうね。2週トータルでは、確実に負けています(笑)

そんな悲しい歴史(競馬では都合よくデータとも言う)を背負っているもんだから、今週は秋競馬を始めるか、途端に閉じるか、見極める必要があるようだ。これで閉じようが(馬券がハズレても)、きっと毎日王冠の府中には行く(笑)これは、12:00になれば腹が減るのと同じ。習性であろう。

それでわ。

なんつー体たらく

どうにも歯車が噛み合わない。一番人気ルルーシュも勝てず、ヒストリカルも最後タレテしまった。本命にして、ごめんなさいと謝りたいm(_ _)m

んにしてもナカヤマナイトは理想的な競馬。いつも重賞でバクチ乗り出来ない柴田善臣騎手、勝つ時の鮮やかさに脱帽。スタートはソロっと出して四角先頭だなんて、完璧ですよね。騎乗とは関係ないが、髪フサフサすぎる。分けなさい‼横山さんと内田さんに‼

ルルーシュはこの馬場で行きたがるのを、内、馬の後ろに入っても修正できなかったのは痛い。距離とかじゃなく、巴賞同様の自滅。勝った後、毎回こうなるのは何故なのか?負けたことによるガス抜き、これがこの馬のパターンなのか?あまりいないが、勝って力むようになるのは前例がない。それくらい、横山騎手が乗りずらそうだった。

神戸新聞杯はゴールドシップが完勝。ちょっとレベルが違う勝ち方だった。前日に降雨があり、トラックが柔らかくなっていたのは良いのだろう。いあはや、真面目に走ると強い。菊花賞は昔から買わないが、ゴールドシップには期待しています。もっと乗り手に従順になれば、更に。。。と思わせてくれます。

ヒストリカルはゴールドシップをマークする競馬。最後の最後にタレたのは、距離なのかなと思いました。この馬には安藤さんが似合います。何故今回浜中騎手だったのか、甚だ疑問です。武さんとも合いそうな感じがするのですが、近藤オーナーですからその可能性は低いでしょうね。残念です。今後は、1800-2000あたりでしょうね。もっと強くなれると思います。

今週はスプリンターズsですね。買う馬は決まってます。秋華賞、菊花賞とやらないので、ここで全力買い予定です。

それでわ。

神戸新聞杯

これも見解を書きます。春の勢力図が変化していなかった先週の結果でしたが、今週はどうなんでしょうか?サンデーレーシングさんの有力馬は出走しないようです。元々、ワールドエースが予定してましたが、故障してしまったのはとても残念です。そのことを先週も考えていれば、フェノーメノが落としてはいけないレースとして考えていくことも出来たんですよね。浅はかでした。

ブログを始める前の話になってしまいますが、今年のダービーはゴールドシップとヒストリカルのワイド一点で勝負しました。本来は単勝を購入するんですが、どうにも甲乙つけがたくワイド一点購入にしました。結果は察してください(笑)昼に購入してしまいましたので、ヒストリカルの馬体重が発表されたときは(プラス10k以上だと思っていた)、その場でうずくまってしまいました(笑)気配も平凡でしたね。

ということで、私はこの二頭は能力的に抜けていると思っていました。今回も気持ちは変わらない。こちらも内弁慶な成績のヒストリカルの方が、いかにも休み明けは走りそうな雰囲気ではあります。ゴールドシップはどうにもマイペースです。尚更休み明けはポカが怖いです。上位には来るでしょうけどね。

マウントシャスタは前走古馬のガチガチレースで掲示板。能力の高い馬ですね。しかも自分から勝ちにいく競馬。今回同じ競馬をするんでしょうか。どうしても坂で止まってしまう印象。池江さんはオルフェだけは順調なようですが、ワールドエース、トーセンホマレボシと怪我。トーセンジョーダンも順調に使えない状況です。うん、お祓いが必要なんじゃないか?というレベルです(笑)考えすぎでわありますが、運というのは大切なものですから気になります。

今回はヒストリカルから。すこーしだけ購入するかもしれません。

いいレースを期待しております。

オールカマー

買わないと思います。しかし見解を。

関東のレース。だからか珍しく関東馬が多く、関東馬が人気しています。だからって関西馬か?って気もしません。素直にルルーシュですね。

昨年のダービーで本命にしたナカヤマナイト。関東圏だけで走る、内弁慶タイプですから今回人気するのも仕方ないでしょう。ですが、ルルーシュです。

何だかこの夏、沢山走ってくれました。そのパフォーマンスは、このメンバーなら、一番人気になって当たり前ではないかと思います。期待を込めていますが、それはこの先の、更にはもっと先の期待でもあります。

あくまで見解です。それでわ。

僕らはみんな生きている。生きているから太るんだ。

先日、一年ぶりに行った居酒屋のマダムに「あら、久しぶりじゃない。随分いい男になったけど、大分ふくよかになったわね」「ご無沙汰していました。大きなお世話ですよ」というやり取りをした。

確かに、服がキツくなってきた。言われるまでもなく、気づいてはいた。しかし、目を伏せていた(笑)元々細身だったのだったのが、激務による食生活の乱れ、就寝前の暴飲暴食が日課となり体重計の数字こそ変わらないがシルエットも丸くなったなと思っていた。指摘されたことにより、これはいよいよと思い至ったわけだ。

単純に、食べたものより消費するものが勝れば体重は落ちる。しかし決定的に、汗をかかない。一日中エアコンのきいた室内にこもって仕事をしているからだ。じゃあ、帰ったら運動をすればいいじゃないか?帰ったら、酒を飲む(笑)おっと、痩せる気ないのか?

以前興味深い話を聞いたことがある。食事のバランスを、朝昼晩を3:2:1にするのが理想的だという話。私、朝は食べない。むしろ、吐きそうな時もある(笑)簡単そうなんで、これは採用しよう。

何故かわからないが、こんな話も覚えている。とあるラジオで、歌手の八代亜紀さんがしゃべっていた。「私はダイエットはしていません。食べたいものは食べます。食べれないストレスの方が、身体に悪いので。でも心がけているのは、18:00以降は何も口にしません。それまでは焼肉でも、ケーキでも好きなだけ食べてますよ。」確かこんな内容だった気がした。こ、これはさっきのにも通じるでわないか!しかし、終業が18:00なんだなぁ。やっぱり夜は控えるという結論だよなぁ。

食生活はなんとなく改善できそうなんだが、適度な運動ってやつをしなくてはいけないらしい。これは。。。なんだか三日坊主になりそうな予感(笑)何がいいんだ?走るのか?メロスしちゃえばいいのか?自信ないなぁ(震え声)

これからこのブログ、ダイエット日記にしようかな(笑)どっちにしたって、続けなきゃ意味はないんだが。

それでわ。

当然ながら

一口馬主の方針についての進言はありませんでしたね(笑)それがわかっていれば、どんだけ儲けられるかは皆さんわかってらっしゃるんですねー。以前、マイネルに関して勝負気配がわかりにくいと書きました。それは起用する騎手のせいです。でも、裏を返せばわかりやすいですよね。関東では柴田大知が第一主戦。関西ではダントツで和田騎手。

サンデーは基本的に福永、岩田、川田の順で依頼しているような気がします。厩舎との関係というのはあまり関係ないと思います。関東だと、横山、蛯名、内田が均等に。それが第一主戦といえるのではないでしょうか。

第一主戦にきたからといって必ずしも勝てないのが競馬ですが、会社でいうと株主にあたる馬主、エリア本部長にあたる調教師が依頼したのがそういった騎手となれば、それが勝負気配となるのです。競馬に絶対はありませんが、私のいう勝負気配とはこのあたりで察しています。

私は一口馬主をやっていません

なので、方針とか大雑把にしか掴めていません。

先週のトライアルを勝ったのがどちらもゴリゴリ人気のサンデーレーシング。これは偶然なの?取れるものはトライアル仕様にしないで、全部取っちゃうってことなの?確かにトライアルだからって、G1級の6割くらいの賞金だから取れんだったら取るわな。それにしても仕上がってるよな。シーズン三戦する気はないんだろうか?確実に三戦目は状態落ちるんじゃないか?

って感じたんですが、たまたまですか?どなたか詳しい方いたら教えてください。

それでわ。

反省

これは痛い負けでした。頑張ろうという気持ちが根こそぎ取られてしまうような。

何が悪かったのか?直前の雨も影響していたのかもしれません。どうにも田辺騎手のコメントを見ていると、鼻から勝つ気はなかったように感じた。2着馬の位置で。。。コーナー毎に置かれる度、ため息が出ました。まだまだ考察が甘いってことでしょう。はぁー元気でないなぁ。

かたやレインフォールは完勝でした。あの状態で頑張れるんだから、体質が強くなった時本当に楽しみです。間違っても、太宰騎手を降ろさないでくださいね。

スプリンターズsが楽しみです。そんな気持ちなんで、今週はお休みかもしれませんね。

それでわ。

フォア賞の映像を見た感想

アヴェンティーノがラピッド役を果たしていませんでしたね。超スローからのフォルスストレートからの上がり勝負。アヴェンティーノ以外、遅すぎるペースのせいで抑える手綱を嫌がる素振り。なんの参考にもならなかったです(笑)ただ、あのペースを後ろから行って勝った。インを突ける馬。だからこそ、スミヨンは心強い。元々皐月賞で、馬群を割る時の推進力が凄かった馬。距離ロスなく馬群を捌く。これは技術ではないか?そういうものを見た時に、人は唸るんだろう。先週のレオアクティブ横山典弘に、私は素直に感動した。

あとは本番。もっと強い馬が出てくる。でも、これならイケるんじゃないか?エルコンドルパサーより期待出来る馬。そう言い切っても言い過ぎではない段階まで、この馬はきていますね。

今回は声に出して応援したい。頼んだ、スミヨン!

セントライト記念

ラウンドロビンで鉄板だった(回避が悔しいので、まだ言いますよ)このレースですが、一気に難しくなりましたね。昨日のジェンティルドンナの快勝により、春の実績馬(フェノーメノ)が更に人気になっている印象を受けます。強さも、不安点も、他の方々が語って頂いてるはずなんで、フェノーメノに関しては割愛してもいいですか?(笑)ただ、ダービーが終わった時点で秋の目標を秋の天皇賞にしていたのは見逃せないポイントでしょうね。回り重視でレースを選んだ、そう言ってましたから。今は、セントライト記念の結果しだいで菊花賞も考えている状態だと聞いています。この人気で蛯名騎手、外外回って終わりでしょう。昨日の10.11Rは酷いもんでした。別にダービーと同じ舞台じゃないなら、ダービー2着云々なんて関係ない。実際に中山で勝てていない。ダービー2着したからといって、能力が著しく上がったわけでもあるまい。この人気を見ていると、そう勘ぐってしまいます。

じゃあ何故エキストラエンドなんだ?ここも疑問ではあるでしょうね。ラウンドロビンがいた時から、二番手評価はこの馬でした。なので、繰り上がっただけなんですよね。

じゃあ何か?イン突き競馬が出来る騎手と、馬。それが狙いの全てです。

田辺騎手は、以前より私の中では買える騎手の一人です。死んだふり競馬が出来る騎手です。なかなか本命にすることがないのが残念で仕方ありません。エキストラエンドは前走でインを突いた。届きはしませんでしたが、トーセンホマレボシは未勝利戦で対戦し、勝っている馬。春は弥生賞、京都新聞杯で賞金加算に失敗しましたが、早めに休養にはいれたことは、ダービーを戦った馬たちよりも成長できたと思います。奇しくも、今回も高速馬場。先週同様、田辺騎手がインを狙ってくれれば勝機はあると思います。社台で8000万の募集価格が出ていた馬。兄ローエングリンも前哨戦は強い競馬ができる馬でしたね。兄を超えていける馬だと思います。

単勝5000円複勝10000円購入予定です。

いい競馬を期待しております。

美作特別

あたしったら、本格的に頑張りますね。ちなみに昨日飲みながら書いた記事は、何が言いたいのかさっぱり解らず、且つ生意気だったんで、削除しました。やはり謙虚でなくてはいけませんね。謙虚でありながらも、自分の意志を伝えられる人間でありたいものです。

さて、このレース。注目したいのはレインフォールです。前走は、凄い競馬でしたね。展開なんか関係なく、突っ込んできた感じ。太宰ー本田ラインで、フミノイマージン並に期待できるのでわないでしょうか?ただ、まだ弱い部分もあるのでしょう。体重の変動もあり、まだ信頼に足らない部分もありますが今後も含めて注目しております。今時点で2.6倍。単勝が3倍以上つかないとこのブログとしてはアウトなんで、皆さんには太宰騎手ってことでドンドン嫌って頂きたい(笑)

買うとしても、単勝2000円複勝4000円くらいですかねー。

いいレースを期待しております。

これから船橋まで行きます

セントライト記念くらいしか買うレースありませんが、現地に行きたいと思います。

エキストラエンドと田辺騎手、期待しております。

これからフォア賞

オルフェーヴルが出走します。最強の呼び声高いフランケルはいません。前年の凱旋門賞の覇者デインドリームもいません。イギリス2冠馬のキャメロットもいません。エリザベス女王杯連覇のスノーフェアリーもいません。

自滅しない限り、負けないメンバー構成となっております。

スミヨンが強気なのも、それが理由にあるんだと思う。しかし、「乗り易い」コメントは、実戦の場を経験してから使うべきだ。池江調教師が控えめなコメントに終始したのは、池添騎手を擁護しているように捉えられなくもないが、調教と実戦は違う。でも、恐らく勝つ。注目すべきは、スミヨンがコメント通りに馬と疎通できているか否かだけ。

恐らくスミヨンとは手が合う。173cMのスミヨンはコンタクトが素晴らしい。私はあのコメントはあながちリップサービスではないと思っている。池添騎手と合う合わないで表現するなら、間違いなく合っていなかった。それは池添騎手が劣っているという訳ではなく、人間同士でもある「相性」に他ならない。

レース映像を見れないのが残念だが、いい結果を期待しております。

せっかくなんで

ローズs買います。違う用事で立川に来たんですが。

週中でわ、ジェンティルドンナと言いましたがどうにもオークスのような激しいペースでも、桜花賞のような平均ペースにもならない。そんな中、いかにも2.3番人気らしい競馬で連勝してきた馬。今回のゴリゴリ人気は、鞍上岩田騎手共々不安。

ならヴィルシーナか?普通ならそうでしょう。しかし、私はラスベンチュラスからいきます。蛯名騎手がこの夏二戦ともにいかにも一番人気らしい競馬ばかりしてきた馬です。それでも32秒台の末脚を続けた。人気を下げた今回、自分から動く競馬ではない、もっと楽な競馬になるのでわないかと期待しております。川田騎手は馬格のない馬が上手いイメージもあります。

どうやっても、ジェンティルドンナは自分から動く競馬をします。ヴィルシーナも負けじといくでしょう。最後の最後、ヘタれたところをサクッと交わして欲しいです。

いいレースを期待しております。

どうすっかな

セントライト記念は残念でしたが、土曜日の飲み会もなしになりました。とても残念です。秋葉原でとてもいい店があるんだと言われ、期待にいろんなもん膨らませてました(笑)

じゃあ明日は頑張りましょうかね。現地には行きませんけども。

行くなら日曜日かな。もう、月曜日はどうでもいいや。セカンドオプションあるにはあるけど。。。自信はない(笑)

それでわ。

月曜からのワクワク感

返して(T ^ T)

と言いますのは、ラウンドロビンの回避。え?私のせい?そんな。。。

なくはないな(笑)

答えありきで道筋を考える

皆さんにはこんな経験ありませんか?私はよくありますよ(笑)ここで一番のポイントは、言葉にしてみることで果たして自分を納得させられるかです。

今自分が出来る精一杯の予想(商品)を、自分自身に対して言葉にして噛み砕いた時に、果たして自分はそれに(商品)にお金を出すことができるか?

実は私はこういう風に、書いてから自分のブログを読み返しております。「あいつがこういうんだからしょうがねえよな」なんて好意的な気持ちで読み返してないです。むしろ、「何故私がお前なんかの為に金を出さなきゃなんねーんだ?」という気持ちです(笑)ちなみにここで「こいつは守銭奴なのか?」と思った方、それは間違いです。新しい洋服や家具を買えば、形になります。友人とたまにはいいレストランで食事をすれば、素敵な思い出として私に残ります。競馬で外れたら、お金を燃やしたのと変わらない。私はそう思いますので、そういうことに消費することは嫌いじゃないです。しかしサラリーマンなんで、お金に限りはありますが(笑)まあしかし、夢をみるのは構わないがお金の使い方を誤ることは、周りの人間にすら悪い影響を及ぼします。これがわかってない人間が多すぎるが為、ギャンブル=悪いことというイメージが出来ていると言ってもいいのではないでしょうか?*実際には、勝てないようにできています。

話が逸れてしまいましたね。

本当はラウンドロビンについて書きたかったのですが・・・ま、いっか(笑)

それでわ。

火曜って途端にネタがなくなる

いや、正しくは熱意が無くなる。競馬に対してのね。

だって月曜から仕事。まだ想定も出ない。追い切りもない。むしろこの状況でテンション上がるとか、それ理由競馬と関係ないだろ?(笑)

つーことで気持ち早いんですが、セントライト記念の本命馬言いますね。

ラウンドロビンです(マジで言ってしまった)!!!!!!

ただ、これには色々条件があります。まず出走出来ること。まず田中勝春騎手が乗ること。良馬場であること。最終追い切りがWコースであること。1~3枠に入ること。フェノーメノが6~8枠であること。

これ全部当てはまったら、買わない訳にいかない。譲渡できるとこはありますが、一番の肝はフェノーメノより内枠に入ることですね。

これが復帰戦のつもりでいるので、いい結果になってほしいですね。こんな決め打ちブログやってんの、この馬や騎手のファンでない限り、私くらいだろうな(笑)

それでわ。

そういやなかったことにしてるみたいだけど

札幌2歳Sのコディーノさん、めっちゃ強かったですね(笑)どっかの(いや、ここの)ブログで、今回はトーセンパワフルの方が上位にくるとか、恥ずかしい発言してるやついましたね。ああいうのが養分という人種なんでしょうね。。。

おっと、私の悪口はそこまでだ!(笑)

冷静に分析しますと、コディーノはとても強いということはわかりましたね。迫られて突き放す。これは藤沢さんダービー見えましたね。あんなに嬉しそうに派手なガッツポーズした横山さんとか、何か確信を得たように私には見えました。皐月賞の本命が、こんなに早く見つかるとは・・・あと7カ月どうしよう・・・(笑)

ラウンドワールドも思った以上に強かった。迫っても迫っても突き放されてしまったのは残念でしたが、メイショウサムソンのように負けながら強くなっていく馬なのかなとも思います。今年の札幌は時計の速さから、洋芝適正云々はあまり関係なかったように思います。つまり、現時点での力関係だと受け取っています。

トーセンパワフルはどうしたのでしょうか?ちょっと不可解です。また元気な姿を見せてほしいですね。

それでわ。

さて、得意の人任せいきましょう

ローズSは、他の方たちに任せます(笑)あれはジェンティルドンナさんが馬券外なんて、ちと考えづらい。石坂さんは有能です。有能な人間に逆らうのは、大変なことです。でも、それでは競馬なんてギャンブルやってるわけない。別に、ローズSを当てたからって偉いわけじゃない。考えるだけ時間の無駄です。

って思うくらい、ジェンティルドンナさんは強いです。でも牝馬だし、休み明けだし、本番はここではないし。なんだかんだと理由づけはできます。でも、ローズS当てられた人間だけが勝者ではない。むしろ、割り切って違うレースを選ぶほうが賢明。私はそう思い、セントライト記念で勝負したいと思います。

でもこれだけは言わせてください!



多分日曜は二日酔いで力になれません(笑)だから、ローズSはパスです(笑)

プロフィール

GMポテト

Author:GMポテト
今年こそガリガリ君で当たりを出したい!

2012年11月13日より禁煙スタート。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。