スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あなたの住まいは?」「風の谷です」「あ、ナウシカさん」

僕の好きな作家伊坂幸太郎さんの初期の作品にこんな言葉がよく使われていました。

「真実が必ずしも人を幸せにするとは限らない」

誰でもそこそこ生きていればこの言葉の意味がわかると思います。僕も実際そう思うことがあります。言い換えれば思いやり故の嘘も許されると思います。

ではこんな場合はどうなのか?

さくらさんとハルキ君。付き合って1年。平凡な日々にさくらさんはハルキ君ではなく、ナツオ君が好きになっていきました。別れてナツオ君と付き合いたいさくらさんはハルキ君に「好きな人ができたから別れて欲しい」とは言いませんでした。そう言うことによってハルキ君のプライドが傷つくのではないか?と思ったそうです。

だからさくらさんはこう言いました。

「このままダラダラ付き合ってても未来はない。お互いの為に別れましょう。」

少しして、ハルキ君はさくらさんがナツオ君と付き合ったのを人づてに聞いたそうです。



色々細かい説明を省かせて頂きました。これは自分が悪者になりたくないだけでしょう。よくあるパターンですね。指摘すると大体感情むき出しにしてきます。

それでも僕は相手を思いやる嘘は必要だと思います。それでわ。








スポンサーサイト
Secret

プロフィール

GMポテト

Author:GMポテト
今年こそガリガリ君で当たりを出したい!

2012年11月13日より禁煙スタート。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。