FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆目が美味しい季節になりました。

今日は皐月賞の予想。

ちなみに競馬を全然見ないって人には、今回の記事は面白くもなんともないので、それは先に断っておきます。できるだけわかりやすくしますが、専門用語も多くなります。あしからず。


なんだか混戦模様に映りますね。ですがそれは有力馬がトライアルレースでことごとく負けているからです。元を正せば、こんな状況を作った張本人(馬?)はコディーノでしょう。今現在の状況としては4強となってますね。僕もその中から勝ち馬が出ると思ってます。

ちなみに大前提として全馬の目標はここではなく、ダービーです。

とりあえず先にロゴタイプから説明します。手足、首と長く見えるこういう馬はデムーロ兄貴は本当に上手く扱います。昨年のエイシンフラッシュやヴィクトワールピサなんかがベストフィットしたのがそういう印象を抱かせるのかもしれません。鞍上が戻ることもあり、この馬については一番死角がなさそうなのが、逆に死角に思える。だから今回は軽視します。別に朝日杯はマグレじゃないと思います。実際デムーロ兄貴はコディーノをあまり意識していなかったようです(勝利騎手インタビューより)。なにより気になるのは、元厩舎の看板馬フェデラリスト同様、G1に限って追い切りが軽すぎる点。

次に前哨戦弥生賞を勝ち切ったカミノタサハラ。これは鞍上でケチがついてます。今回乗る蛯名騎手。これは前回カミノタサハラに乗らず、ダービーフィズに乗ってます。状況的には、ダービーフィズを選んだ格好。それが内田騎手の先約により今回のコンビ復活。馬が急速に良くなっているので軽視できないですが、応援したいかと聞かれればNOです

前々から思っていた印象では、この春のレースはエピファネイア、キズナ、コディーノ、リヤンドファミユの争いだと思っていました。それくらいこの4頭のパフォーマンスは抜けて映りました。なので、今回出走するエピファネイアとコディーノどちらかと考えております。

実は過去記事(そういやなかったことにしてるみたいだけど)って記事があるんですが、とりあえずそれは忘れていただいてエピファネイア本命。コディーノ共々どちらも折り合いに難。だからこその厩舎の仕上げ。ポイントは陣営のここへの本気度。つまりアスリート故の練習での負荷の大きさに賭けてみます。エピファネイアの方が負荷が明らかに大きい。平たく言えば、練習で出来ないことを本番で出来るのか?って話です。

本当は色々見なくちゃいけないとこはあるんですが、今はこの馬と心中予定です。

先日婚約発表した福永騎手。ここで結果を出して周りから素直に「おめでとう」と言われる環境を自分で作るチャンスですね。頑張れエピファネイア!頑張れ福永騎手!

いいレースを期待しております。それでわ。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

GMポテト

Author:GMポテト
今年こそガリガリ君で当たりを出したい!

2012年11月13日より禁煙スタート。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。